羊毛フェルトの用語について


 

 こちらでは羊毛フェルトは初めてという方に、私が始めたとき”この用語どういう意味?”と言うことがあったので羊毛フェルトで目にする用語についてまとめてみました。

 


形状についての用語

 

・スライバー羊毛:繊維を平行にまとめて束にしてある状態の羊毛。

・綿状羊毛:繊維の向きがバラバラでまとまってない状態だが、刺し固めやすい羊毛。

・シート状羊毛:平らなシート状に固めた羊毛。

・フェルトボール:ニードルや洗剤・温水縮柔で丸く形成したフェルト。


羊毛の品種について

 

・メリノ(メリーノ):毛が細く柔らかい物。植毛や仕上げに向いている。

・ファインメリノ:メリノよりさらに細く柔らか。単体ではまとめにくく混ぜると柔らかな風合いが出る。

・シロップシャー:繊維が太く強度が強い。土台向き。

・ロムニー:ザラつきとごわつきがある。土台向き。

・ロー フリース:刈ってそのままの毛。汚れもそもまま。


 

 そのほかに気になる用語みつけたら順次追加していきます。

(*^^*)