羊毛フェルトを始めてみよう

 

 羊毛フェルトを始めてみたいという方に、用意する道具や簡単な作品の作り方について紹介してみたいと思います

  

 

・基本的な道具について

 

・羊毛

 文字どうりヒツジの毛で、フェルト用のニードルを使うと他の獣毛(アルパカ・ウサギなどなど)や綿、アクリル繊維などいろいろな繊維を使って形が作れます

 

 ・フェルティングニードル

 

 先に返しのついた羊毛フェルト用の針です。

普通針や細針などからめやすさで種類が別れていて、メーカーによっても違いがあります。

一番細い針とその次細い針を用意するのが無難です

・ハサミ

 

 毛羽立ちや植毛のカット用のよく切れる品質の良いハサミと、固いものなど多目的に使う100均ハサミの2つがあると便利です

・目のパーツ

 

 

 プラスチックアイやクリスタルアイ、グラスアイなどいろいろありますので作りたいデザインにあわせて用意してみてください

・接着剤(ボンド)

 

 

目のパーツをくっつけるのに使います

 

成分によって粘り方がちがい、布や手芸用が粘りが薄くオススメです

・目打ち&スパキュラ

 

 

目打ちは目のパーツを付ける時、スパキュラは形の形成と植毛時に使います

 

 

指サック

 

針が指に刺さりやすいのではじめから使って感覚に慣れた方が良いです。

 

※私は使わないで慣れてしまったため使うと感覚が違ってきて気持ち悪くなるので使用を諦めました。

(~_~;)

 

 

 

といったところが必要となる道具です。

 

半分以上100均一でそろうので始めやすい手芸です。

 

作り方は少しずつ掲載していきますので参考になれば良いなと思います。