とことん時短をかけた植毛にゃんこ ミニミニver

 

 

 ミニチュアサイズのフェルトにゃんこに植毛してみよう!ということで植毛で仕上げれる限界サイズに挑戦してみました

 

 今回はメインクーンやノルウェージャンフォレストキャットのような長毛種の猫をモデルに、ミニチュアにゃんこを作ってみました

 

 ちいさな作品ですがリアルに見えるよう、全体的に植毛をほどこしております

 

とことん贅沢に時間をかけて仕上げた植毛にゃんことなっております

 

羊毛フェルトで制作したスズメとセキセイインコ・オーダーカラーの青い小鳥です

 

 大きさ

  ●床~頭頂部まで約5cm

  ●鼻先~お尻まで約6cm

  ●しっぽ約3,5cm

 

 

 ちいさなにゃんこですが肉球やひげ、鼻の穴など細かな作り込みもガンバってみました(*^^*)

 

植毛は1~2mm間隔の点状に刺しこんでまして、より自然な毛並みになるよう時間をかけて丁寧にしあげております

 

 

元気でにぎやかそうな小鳥さんのup画像

 

 手にのっけるとこんな感じで大きさが分かりやすいでしょうか?

 

手足、尻尾にテクノロートというプラスチックワイヤーをいれてまして多少でしたら可動します

 

一応首にもワイヤーいれましたが毛並みをモフモフに植毛したら固くなっちゃいました(T_T)

 

 

フェルトハリネズミくんの作戦会議
羊毛フェルトde寝転びハリネズミ

 

ミニチュア雑貨やドールハウスの中に置いてみるとよりリアルな空間が作れるかなとおもいます

 

また、ブライスドールなどといっしょに飾ってみても楽しめるのではないでしょうか

 

飾りかたをいろいろ試して長く楽しんでいただけたら嬉しいです(*^^*)

 

オーダーはハンドメイド販売サイト minne にて対応しております

 

画像のやり取りもできるサイトなのでモデルにしたいにゃんこの画像を送ってもらいながら丁寧に制作いたします

 

 

画像のにゃんこ(原型)はヤフオクにて里親募集してますので下記のリンクをご利用くださいませ(^^)

  ↓↓↓

ヤフーオークション一覧

 

ハンドメイドマーケットminne

 

少しずつですがページの内容や作品を増やしていきますので見てみていただければ嬉しいです

(*^^*)